2007年03月01日

自己紹介

私は祖父母のいるごく平凡な家庭に生まれた5人家族の一人っ子。
 小学生になり「犬を飼いたい」と言う私に、父は誕生日に1冊の本を手渡しました。その本には「犬のはじまり」と題して、狼から犬への歴史がつづられてありました。
 犬を飼いたいならしっかり勉強して、小学校3年生になったら飼おう」父にそう納得させられ、その本を何度も読み返したことが、私の犬との生活のきっかけだったように思います。
 2年生の終わりに、父は獣医師の友人から紹介してもらったブリーダーさん宅に毎日通って勉強し、ようやく譲り受けた一人の女の子を私にプレゼントしてくれました。当時1.5キロしかなかった小さな小さなビーグルの女の子でした。
 彼女の名前はチャム。一人っ子の私に、妹が出来ました。嬉しいときも悲しいときも、いつも一緒でした。私は彼女と共に成長し、彼女に沢山のことを教えてもらいました。
 平成16年8月30日。彼女は永遠の眠りにつきました。
 彼女が居てくれたから、今の私が居る。沢山の感謝とありがとうの気持ちを込めて、これからの私のウィズドッグライフを、人と犬とがより素晴らしい関係でいれる社会になるように頑張っていきたいと思います。

チャム
103NORIT-36220022_36220022チャム.JPG

ニックネーム HORTE at 18:24| Profile(自己紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする